ウクレレで弾き語りからソロウクレレへ

スポンサーリンク

ウクレレで通われている方は

さまざまな目標を持ってスタートされます。

 

「何か楽器ができたらいいな」という方

「子供向けに楽器ができたらな」という方

「仕事の中で歌を歌いたい(施設の職員の方などで)という方

「ソロウクレレができるようになりたい」と明確な方まで

 

スタートする時、やることはみなさん同じです。

教本をもとに基本的な弾き方やコードチェンジのコツなどをメインに

曲をいろいろ弾いています。

基本は一緒ですが、曲は人によって変わってきます。

ハワイアンの曲が中心の方もいれば、アニメソングや童謡や唱歌が中心の方も

いらっしゃいます。ジャンルは違えど基本中の基本は同じです^^

ある程度ハワイアンが弾ける人は、アニメソングもPOPSもある程度いけます。

その逆ももちろんありです♪

 

ある程度、教本で基本が進むとほとんどの方は

ソロウクレレを希望されます。

 

皆さんの感想は
「ウクレレでこんなこともできるんですね!」

「歌わなくてもウクレレ一本で曲になるのでいい♪」

「すごく綺麗で素敵」と、かなり好評です。

 

「ウクレレはハワイアンの曲を弾く楽器」としてのイメージが強いですが

ソロウクレレ用の楽譜では、

ハワイアンはもちろん、POPS、映画音楽、JAZZなどたくさん出版されています。

 

弾き語りでジャカジャカ♪いろんな曲が楽しめたら、ソロウクレレも楽しいですよ~^^

しかもソロウクレレでは一音一音を大切に弾こうとするので、自然と弾き語りも上手になります♪

ご興味あるかたは是非~^^

 

 

スポンサードリンク スポンサードリンク
カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。