コードチェンジが上手くいかない方

ウクレレの初心者の方も、ギターの初心者の方もコードチェンジが上手くいかないという方は多いですが、そのほとんどは指の運び方が良くない場合が多いです。

例えば、ギターのコードでCから、Gへいく場合。

■コードチェンジが上手い人は
————————–
Cを弾いたあと

全ての指を離す

薬指(できれば小指も一緒に)を先に押さえにいくようにする。
(Gを薬指、中指、小指で押さえるフォームの場合)

そうすると、中指も一緒についてくるので、結果的に、パッとコードチェンジができるようになります。
—————————————————————————-

■上手くいかない場合の方に多いパターンは
—————————————-
Cを弾いたあと

全ての指を離す

中指を先に押さえにいく

そうすると・・・他の指が行き場を探すような感じになって、コードチェンジが上手くいかない

———————————————————————–

こういったパターンは、他のコードチェンジにおいても言えます。
コードチェンジが上手くいかない・・・
なんて方は、指の動かし方を考えてみて、変えることですごくスムーズになることがありますよ^^

「今、この曲を練習しているけど、ここのコードチェンジが上手くいかない・・・」
といったお悩みのある生徒さんはまたご相談ください♪

 

スポンサードリンク

カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。