ノラ・ジョーンズのライブに行ってきました。

きのうは名古屋でのノラ・ジョーンズのライブを見に行ってきました。
場所は愛知県体育館。入ってたお客さんは5千人から7千人くらいでしょうか。

オープニング・アクト(前座)は
ノラ・ジョーンズも参加するバンド、リトル・ウィリーズのギタリスト
「ジム・カンピロンゴ<Jim Campilong>」率いるバンドでした。
バンド名は・・・忘れてしまいました・・・^^;

この人、めちゃめちゃ上手いギターでした!
いわゆる速弾き系のような上手さではなく、ギターの使い方が上手いという感じ。

ロカビリーや、サーフ系のサウンドで、ハーモニクスやネックベンドを多様したり、
ペグを大胆に回してフレーズを弾いたり。

エフェクターは使わずにアンプ直のような感じでありながらも
非常に多彩な音を聞かせてくれました。
すぐに引き込まれて、聞いていてすごくおもしろかったです。

そして舞台の入れ替えがあり
ノラ・ジョーンズの登場。
新しいアルバムの曲はもちろん、デビューアルバムからの曲も結構あり
その度、歓声がわきあがっていました。
ちなみにノラ・ジョーンズはギターも弾くのですが、使用しているアンプがVOXのPathfinder 15Rというアンプです。(今回のライブでもセッティングされているのが見えました)
このアンプはいわゆる自宅練習用のような比較的安価なトランジスタアンプです。
しかし、トレモロとリヴァーブのコントロールもついており、なかなか楽しめるアンプですので、そのあたりを気に入っているのでしょうかね^^
そしてこのアンプ、うちの教室にも同じものがあります(笑)

大阪公演が取れなかったので、名古屋まで行ったのですが
すごく良かったです。ずっと聞いていたいくらい本当に心地の良いライブでした。

[ad#a2] [ad#a3]

 

カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。