ピックアップをつける

今日はアコギやウクレレの方で

教室に通いはじめて、いろいろ曲が弾けるようになって、

そろそろ人前で演奏をしようかと考えはじめたときのお話です^^

 

アコースティックギターやウクレレは自宅で弾くには

充分な音量がでますが、人前で演奏する時、特にライブハウスなどで

演奏するには、アコギやウクレレの音をマイクで拾う必要が出てきます^^

 

マイクで音を拾うには、大きく分けて2つ方法があります。

1.アコギやウクレレのサウンドホールにマイクを近づけて音を拾う。

2.アコやウクレレにピックアップ(専用マイク)をつける。

 

1.は音響さんにセッティングをおまかせする形です。

ウクレレ本来の自然な音を拾ってくれるので良いのですが

ただ会場によっては頼みづらいこともあるかもしれません。

 

2.これが一般的です。

ただピックアップにもいろいろありまして、どのようなことを弾くかによって

使うピックアップを考えます。

また楽器に工事が必要なタイプ、必要ないタイプもあります。

生徒さんで検討される方は、またご相談ください^^

参考までに、ウクレレにピックアップをつけている人の動画。

ギターにピックアップを取り付ける作業をしている人

ピックアップをつけると、生音とかけ離れてしまうことがあります。

「自然な鳴りを再現してくれるかどうか」というのも選ぶひとつのポイントになります。

おすすめピックアップ。マイクとの聴きくらべ

 

[ad#a2] [ad#a3]

 

カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。