上手くなる<育つ>プロセスを楽しむのが得!

ウクレレやギターというのは、テレビなどで華やかなイメージが先行しているからか

<すぐにできるもの>と思われているのかなと思います。

 

と言うのも、<すぐにできない>ことに落ち込んでしまう方もおられるなと思ったからです。

これは、全く落ち込むことはありません(笑)

 

最初は全くできなくてOKです!

どれだけ上手い人も最初から出来る人はいません。

 

中には簡単にできることもありますし、レッスンでは常に<楽しみながらやってたら、

いつの間にか上手くなってた>というのを感じてもらえるように進めていこう考えています。

 

しかし、「これは難しいな」ってことになる時もあります。

そんな時には、少しづつでもできるようになっていくのを楽しみましょう

上達のプロセスを楽しむのも楽器の楽しみのひとつです。

 

■参考までに・・・上達のプロセスを!
1. 全く出来ない

2. 10回に1回できる

3. 10回に5~6回できる

4. いつでもできる

 

上手く弾く人は、このプロセスを何度も経験します^^

全く上手くならない人、すぐにあきらめる人は、

<全く出来ない>の時点で弾くのを辞めてしまいます。

(これは楽器以外でも同じです)

 

最後までいくのに数分でいける時もあれば、1ヶ月以上になることもあるかもしれません。

「いつかできるようになる」そう考えて、できることを楽しみながら、影で練習しましょう。

できる範囲に絞っても、音楽は充分楽しめます。

 

自分の手が育っていくところを楽しんでみると景色がかわるかも!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク スポンサードリンク
カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。