CDと動画紹介。そしてサウンド

先日ウクレレのIさんと話をしてまして、
Iさん:「ノラ・ジョーンズの曲いいですね~」
「いつも寝る前に聞くとよく眠れるんです^^」と
僕: 「そうですね^^ いいでしょ~ はははは」と

そして、このあいだCDを貸してくれはりました。
そのアルバムは「ノラ・ジョーンズの曲をカバーした」CD!
しかもハワイアン風にアレンジした曲集でした。
これがなかなかいい感じ。
アルバムはこちら↓

 

もともとノラジョーンズの曲はアコースティック色が強いですが
さらにアコースティックという感じでしょうか(笑)
ウクレレやパーカッションなどの音が効いていて心地良かったです。

Iさんありがとうございます^^

よく「ノラ・ジョーンズ」が好きだと話をしますが、
個人的にはもちろん歌声や曲も好きなのですが、バックで鳴っている楽器の音が何よりも好きなのかもしれません。おもしろいサウンドといった感じ。フレーズも心地いいです。

有名なギタリストばかりを意識して聴いていた時期もありますが
巡りめぐって結局、「いい音で鳴っているかどうか」「全体でのサウンドが心地よいか」
が全てかなと、個人的には思っています。

以前に街の先輩に教えてもらった
気に入っている曲↓

久保田真琴と夕暮れ楽団 That Lucky Old Sun

 

ハーモニクスをかなり多用した特徴的なギター
「変わってるな~変なギターだな」と思う人もいるかもしれませんが(笑)
歌の邪魔になってなくて、むしろこれくらいのほうが歌をひきたてていると個人的には思います。
ソロもかなりかっこいいですね。

でどんな人が弾いているのか・・・
調べてみてもあまりでてきません・・・
このアルバムには「エイモス・ギャレット」が参加しているらしく・・・
この人なのか???

知っている人いたら教えてください~^^

 

[ad#a2] [ad#a3]

 

カテゴリー: 思うこと パーマリンク

コメントは停止中です。