楽しい!は人それぞれ

アコギのAちゃん。
Aちゃんは小学2年生の女の子でギターをうちの教室で習い、歌をヴォーカル教室で習っています^^
体験レッスンの時には、ギターを触ったこともなかったのですが、通いはじめて1年、はやくも、トイレの神様やlet it goなど、弾き語りができてしまう子です!(ビックリ!) なかなかいないかと思います・・・

先日のレッスンの帰りには「楽しかったよー」とお母さんと話していたと、Aちゃんのお母さんから聞きました^^
そして前回のレッスン後、毎日ギターを弾いているとのこと。
楽しかったという言葉は本当に嬉しいです♪ ありがとうございます^^

Hula Girl Figurine

アリガトウ!

普段たくさんの人に教えていて考えさせられることがあります。
それは、レッスンでまったく同じことを教えていても、

「楽しい!!♪」と言ってくれる人と

つまらなさそうにされてしまう人にわかれてしまうこと^^;

目的も違えば、趣味、性格、習うスタンスも違うので当然です。
(つまらなさそうにしている場合、僕の説明がよくない時もあると思います・・・)

できるだけその人にあったやりかたをと考えていますが、それでも合わないときは合いません^^;

 

「楽しい!!」というのにはいろんな楽しいがある。

Funny young man with ukulele

皆さんが考える「楽しいというイメージ」にはいろんな楽しいがあると思います。
例えば・・・

  • 先生がギャグばかり言ってて楽しい(僕はあまりギャグはいいません^^;)
  • なんとく楽しい!
  • やりたいことがやれて楽しい!
  • ゆるくてラクチンで楽しい!
  • できなかったことができるようになって楽しい!(脱初心者、中級~になるとわかってくるかも)

 

できなかったことができるようになるのが楽しい人は、練習好きの人で
ゆるくてラクチンなのが楽しい人は、練習が苦手な人

かもしれません^^

どの楽しみ方もありです!
人それぞれで良いと思います^^

楽しみ方は自分の力量によって変化もしていきます。

基本、楽しくなるのが一番の上達の近道です!

あなたはどのタイプ?

——————————————————————————————————————

追記いろんな人が読むかもしれないですし、こんな声が聞こえてきそうだったので、一応付け足しておきます^^

「練習なしでラクチンでいいなら、楽なほうがいいやーん!」

その気持ちよくわかります!ただし・・・
スタンスの違いは、当然結果が変わるので、それは理解しておくべきですよー
練習しなければ上達はかなーりゆっくりのペースです。難しい練習をしないと弾けない曲もあります。

ゆっくりのペースになることをわかっていれば、どのようなスタンスでもOKです^^
ゆるくてラクチンで楽しく進めていくのが一番無理なくて、気がついたら少しづつ上達していることもあります。

でも・・・普段練習なしで、1年~2年通ったけど全然上手にならない・・・
youtubeで弾いている人みたいになれない・・・というのはだけは・・・ナンセンス^^;
(youtubeで演奏をしている人はそれなりに練習をしている人ばかりです)
(脱初心者、中級~の方は頑張らないといけない時期あります。そこをぬけるとできるようになるのが楽しくなってくる時期がきます^^ 「あの時頑張って良かった」・・・こんな声をたくさん頂いてます。)

Biker on a motorcycle

 

カテゴリー: 生徒さん パーマリンク

コメントは停止中です。