達成感を得よう♪

先日、ブログでも書きました、最近入ってこられた、小学生のAちゃん、高校生のEちゃん、そしてAさん。
皆さんまだ2ヶ月ほどですが、順調に進んでおられます^^
初めは全く音がならなかったのが、なんとなく1曲、2曲と少しづつ形になってきています。

Aちゃんは小学生ながらすごく頑張り屋さんで、毎回、自分から「ここまで練習します!」とレッスン中も積極的です。
そのおかげか吸収が早いように思えます。今後が楽しみですね^^

そして先日は、新たな生徒さんでYさんが入られました♪
Yさんは、一年前から通っておられるYさん(別のYさん)の紹介で体験レッスンに来られました。
ついこの間、1回目のレッスンだったのですが、すごく楽しそうにしておられ、僕も嬉しかったです。
ご自身でも、「イヤー!ってなるかなと思ったけど、楽しい!」と本当にニコニコしておしゃっておられました^^

よく、世の中には2通りの人がいる・・・なんて言葉を聞きます。
実は同じように教えていても、「すごく楽しい!」って人と、「難しい・・・どうしよう・・・」って人にわかれます。
違いは・・・<教えてもらったら、すぐにできると思っているかどうか・・・>にある・・・かも・・・しれませんね^^;

1.すぐにできると思っている人は→ すぐにできない= 難しい → どうしよう・・・という気持ちが練習の度に湧き出る → 弾きたくない→ 辞める。
2.すぐにできないのを知っていると → 練習する → 少しづつできるようになるのが嬉しい → 練習する → 上手くなる → 楽しい → 練習する → 楽しい → 積み重ねが大きくなって上手くなる。

2つを比べたときに練習をしたときの気持ちに違いがあるのに気付きますか?

  • 1.は練習する度に嫌な気持ちが発生しています。
  • 2.は練習した時に、達成感や喜びの気持ちが発生しています。

これ、「難しい・・・どうしよう・・・」って思う人を批判してるわけではありません。
自分で考えてみて、自分にも当てはまります(笑)

誰もが、両方を持ち合わせていると思います。
先入観だけの違いかもしれません。

で、どうしたら良いかというと
これは考え方ひとつの問題なので考え方を変えるしかないのかなと思います。
<何ができないかより、何が少しでもできるようになったか>この考え方で進めると、何事も楽しいと思います^^

今、自分がどんな状態にあっても、きのうより今日、できることが増えていたり、できなかったことができたり、きのうより感覚がつかめたかもしれないってことでも。少しの進歩を楽しむ、喜ぶ気持ちを意識することで、練習が楽しくなります。なぜなら進歩をしているから♪

理想の自分にすぐになれないことで諦めたらそこで止まってしまいますが
ほんの少しの進歩でも楽しんで少しづつでも進んでいるかぎり、理想に近づいていきます
全ての生徒さんに対してではないのですが、毎回のレッスンで、その時々に応じて達成できそうな目標を書いてもらっています。
目標を書く時も、大きな目標を書く時もあれば、少しの進歩を目標にするのもお勧めです。
達成感は次の練習を楽しくさせてくれることでしょう♪ そして気がつけば上達しているはずです^^

 

カテゴリー: 思うこと, 生徒さん パーマリンク

コメントは停止中です。