リズムトレーニング 集中講座 エレキ

リズム感がない・・・という方に共通しているのは、
リズムへの意識が足りなくて表面上だけで演奏していること。

つまり、リズムの概念が全くないままに、楽譜で示された音をなぞっているだけの状態・・・
リズムのウラとオモテの意識がなく、各音符の音の長さや、休符への意識が甘いのです。

では、普段の練習を少し振り返ってみましょう。

リズム感の良い人の演奏は、心地良いですよね。
楽器を演奏している人なら、リズムは永遠のテーマ
ある程度曲が弾けるようになってくると、すごく気になるテーマですよね。
「リズム感を良くしたいけど、何をすればいいのか?」

あなたは、リズム感を良くするために、日頃どんなことをやっていますか?
メトロノームで合わせている?
CDと合わせて練習している?

CDと一緒に演奏していると、さも合っているかのように感じやすく、とても心地良いです。
しかし、一人で演奏すると、「それっぽいけど、何だかしょぼい」という現象が起こります。

CDで演奏しているのはプロです。その音に影響を受けて、自分の演奏がごまかされて
聞こえる為、CDと合わせると「心地よく」、一人だと「しょぼく」聞こえるといった事が起こります。
みなさん経験あるかと思います。僕ももちろんあります。

本来はメトロノームと自分の演奏だけでも、かっこよく聞こえるのがベスト!

メトロノームと合わせて練習していて、合ってるように聞こえる演奏でも
よく聞くと合っていないという場合は、

リズムの裏がとれていない。

音の長さや休符への意識が薄いことが挙げられます。

各音符や休符には役割があります。
「これだけ音を伸ばしましょう」、「これだけ音を鳴らさないようにしましょう」
ということが決められています。

今まで「音の長さや休符の長さ」をしっかりと意識できていましたか?

これらへの意識がなく、なんとなくで演奏していると・・・
伸ばすべき音が伸びず・・・
音を鳴らさないはずが、鳴っている・・・

結果、だらだらとした演奏になり、不安定な状態が続くのです。

伸ばすところは、しっかり伸ばす。
鳴らさない時は、しっかり鳴らさない。
これがリズムをリズムとする本質であり、非常に大事なポイントです。

リズムのウラについては文章での説明が難しいので、ここでは割愛しますが、
このウラが取れていないと、テンポが速くなったり、遅くなったりして、
これまた不安定な状態になってしまいます。

ちなみに、有名ミュージシャンを排出している音楽の専門学校でもリズム譜の理解は必須です。
音符の音の長さを理解して、リズムの概念を知り、リズム感を磨きます。

ギターという特性上
テクニックが選考してしまい、リズムについては後回しにされることが多いようです。
しかし、テクニックをマスターしてもリズムが良くなければ、
何だかきまらないし、最初に申した表面だけの状態・・・

逆にテクニックはそんなになくても、音符や休符の長さがしっかりしていて
リズムのウラが取れていれば、すごくかっこよく聞こえます。

ということは・・・?
各音符や休符の長さを知ることと、リズムのウラをとることが大切だとわかって頂けるかと思います。
しかし、音符・・・楽譜はどうも苦手・・・。リズムのウラって何?という方は多いようです。

そこで行き着いた先は、

見るだけでわかる。練習して身につく
動画レッスン「リズムトレーニング集中講座」を作成しようと思いました。

大きな特徴は4つです。

決して難しいことをするのではなく
大まかに言うと、次のステップをやって頂くだけです。

たったこれだけです。
各音符・休符の役割とリズムのオモテとウラの感覚がしっかりわかるように編集し、
またダウンロード形式なので「いつでも」「何度でも」取り組めますから
気がつけば身についていることでしょう。


(※練習問題集には音源もついていますので、確認もできます♪)

サンプル動画・練習問題集・音源&収録内容

 

  • 収録時間:約26分
  • WMVデータ(zip圧縮 171MB)※windows Media playerで再生できます。
    この動画レッスンには■リズムトレーニング集A4 16ページ(PDFデータ)と
    ■音源58トラック(mp3データ)が付属しています。
  • 楽譜が読めない方でも、各音符の長さ、リズム譜の読み方が自然とわかる。
  • リズム譜を使って、リズム感を良くするトレーニング動画

下記はリズムトレーニング冊子+音源のサンプルです。

PDF 2.24MBmp3

コンテンツ

リズムの取り方/4分の4拍子とは/4分音符/全音符/2分音符/8分音符/16分音符/3連符/休符/全休符/2分休符/4分休符/8分休符/16分休符/ミックスしてみよう1付点音符/付点2分音符/付点4分音符/付点8分音符/ミックスしてみよう2/タイについて/ミックスしてみよう3/16分音符と休符のバリエーション/16分音符と8分音符のバリエーション/16分音符とタイ


まずは各音符や休符の長さを知ること。身体でリズムをとることに集中してください。
最初にギターを持ってやると、どうしてもギターに気が入ってしまって、リズムに集中できないからです。

遠回りのようで、これが一番の近道です。
「身体でリズムを感じて、それをギターを使ってアウトプットする」
身体で感じてなければ、良いリズムをアウトプットできません。

リズム譜を理解してリズムを取れるようになってから、ギターを持って練習してください。
動画には、ギター用のストロークのダウン・アップの表示も入れておきました。

しっかり身につきそうでしょ?しかし・・・
「難しくないだろうか?」「効果が期待だろうか?」不安という方もいらっしゃるかもしれませんので、

万が一、動画の内容がわかりにくい場合はメールでのお問い合わせにお答えいたします。
また、お一人様一回限り、無料でのスカイプレッスンの受講も可能です。

そして気になる価格ですが・・・

○受講者の声もご覧ください。

受講者の方達のように、あなたのギターライフもより楽しくなれば幸いです。
ダウンロード・ご購入につきましては、下記をご覧ください

お支払いにはクレジット決済・銀行振込がご利用いただけます。

 

 

お支払いはクレジット決済(PAYPAL)または銀行振込が可能です。
決済後にこちらからメールにてパスワードをお送りします。
メールアドレスの入力はお間違えの無いようにお願いします。
24時間以内にこちらからメールが届かない場合は、入力されたメールアドレスが
間違っていた可能性があります。万が一届かない場合はお問い合わせからご連絡ください。

880円

クレジットカードを使わずに受講したい方は銀行振込が可能です。
銀行振込でご利用される場合は、こちらから

ダウンロード・クレジット決済はこちら

※動画のダウンロード後、「購入してパスワードを受け取る」ボタンをクリック→決済画面→決済完了後24時間以内にパスワードをメールでお送りします。パスワードを受け取ったらダウンロードした動画に入力して視聴してください。※ダウンロードデータ容量(zip圧縮 171MB)


 

ご購入からダウンロードレッスンまでの流れ

クレジットカード決済の場合
■1 動画をダウンロードする → ■2 購入してパスワードを受け取る → ■3 パスワードを入力して動画を再生
決済後にこちらからメールにてパスワードをお送りします。
※メールアドレスの入力はお間違えの無いようにお願いします。
24時間以内にこちらからメールが届かない場合は、入力されたメールアドレスが
間違っていた可能性があります。万が一届かない場合はお問い合わせからご連絡ください。

銀行振込決済の場合
■1動画をダウンロードする → ■2 銀行振込専用フォームでお申込 → ■3 返信メールで銀行振込口座のご案内
■4 入金確認後にパスワードをお送りします。 → ■5 パスワードを入力して動画を再生


 

コメントは停止中です。