上達しない・・とお悩みの方へ。
ギターが上達しないのには明確な理由があります。

上手くなるために、あなたはどのようにしていますか?
教わっている?教則本を使って練習?

まず巷に溢れている教則本などは、初心者の方の演奏力をあげるように作られていないと考えています。今でも、生徒のみなさんにより楽しく受講してもらうため、またレッスンを向上させるために、そういった教則本などをチェックしていますが、「これを弾いてみましょう!」といったことはたくさん書かれていますが、具体的にどのように弾くかといった「初心者の方の演奏力をあげる」ようにつくられたものをほぼ見たことはありません。

「いつまでたっても音が綺麗にならない・・・」「挫折した・・・」などの経験をされる方は、まさにその弊害だと考えています。正しい教え方を受けて、みなさんがはじめられていたら・・・ギターを弾く人口はさらに増えていたかもしれませんね

「ギターは指で押さえる」といったイメージがありますが、実は指・手首・ひじの位置・脇など全ての動きが大きく関係しています。ギターが弾ける友人に教わったとしても、そこまで教えてくれる人はほぼいないでしょう。

今まで上達しないと挫折してしまった人は、100%間違った教材、もしくは教えてもらい方を選んでいます。
しかし、あなたのやる気と、しっかりとした優れたレッスンを受けていれば、挫折するようなことはまずありません。

それまでの弾けない状態から劇的に変化し、上達が目に見えるように進んでいきます。
例えば1年間、独学で練習して曲が弾けなかった人も、当校のレッスンを受けて、わずか1ヶ月~2ヶ月で曲が弾けるようになるのも珍しくありません。

「未経験だけど、結婚式で曲を弾きたいから」といった理由で始められて
数ヶ月の短期間で実現された方も数名おられます。

練習は大切ですが、正しいフォームでの練習が大切です。
無理なフォームで練習をしても、上達も遅いですし、手を傷めるだけです。

未経験の方・初心者の方・上達に悩んでいる方・一度諦めてしまった方も、ぜひ正しいフォーム、弾き方を身につけてギターを思う存分楽しみましょう。

コメントは停止中です。