上達しない・・とお悩みの方へ。
ウクレレが上達しないのには明確な理由があります。

ウクレレは気軽で、簡単な楽器のひとつです。
しかし、中には思っていたよりも難しくて、なかなかスムーズに弾けないと
お悩みの方もおられるようです。

上手くなるために、あなたはどのようにしていますか?
教わっている?教則本を使って練習?

まず巷に溢れている教則本などは、初心者の方の演奏力をあげるように作られていないと思います。
「いつまでたっても音が綺麗にならない・・・」「挫折した・・・」などの経験をされる方は、まさにその弊害です。

「ウクレレは指で押さえる」といったイメージがありますが、指・手首・肘など全ての動きが大きく関係しています。ですが、教則本などには、そういったことは一切書かれていません。ウクレレが弾ける友人に教わったとしても、そこまで教えてくれる人はほぼいないでしょう。

今までウクレレが上達しないと悩んでおられる方は、100%間違った教材、もしくは教えてもらい方を選んでいます。
しかし、しっかりとした優れたレッスンであれば挫折するようなことはまずありません。
それまでの弾けない状態から劇的に変化し、上達が目に見えるように進んでいきます。

独学でも、優れた演奏ができるようになるかもしれません。
しかし、それが数年後では、時間がかかり過ぎてしまいます。

練習は大切です。やはり練習をしないと伸びません。
しかし、正しいフォームでの練習が大切です。

未経験の方・初心者の方・一度諦めてしまった方も、ぜひ正しいフォーム、弾き方を身につけて
ウクレレを思う存分楽しみましょう。

コツさえつかめば、簡単です。
どんな方も必ず弾けるようになります。

コメントは停止中です。